menu

schooの先生を務めました│担当授業「わかりやすいをデザインしよう -利用者視点のモノ・サービスづくり-」

こんにちは、ワカラボの金井由宇です。

Web業界で働くためのオンライン動画学習サービス「schoo(スクー)」で「わかりやすいをデザインしよう -利用者視点のモノ・サービスづくり-」の先生を務めました。

リンク:先生一覧 > 金井 由宇(かない ゆう)/schoo(スクー)

授業の概要

わかりやすいをデザインしよう -利用者視点のモノ・サービスづくり【超入門編】-

リンク:わかりやすいをデザインしよう -利用者視点のモノ・サービスづくり【超入門編】-/schoo(スクー)

学習ポイント
  • わかりやすいをデザインすることの必要性
  • わかりやすいをデザインするための考え方
  • 明日からできる、わかりやすいをデザインするためのトレーニング
【前半】授業
  • 自己紹介
  • 授業のテーマ
  • 質問:あなたの職業はなんですか?
  • 「わかりやすいをデザインする」ことの必要性
  • ショートストーリー1: かないくんトイレにいく
  • 質問:最近「わかりやすい」って思ったものはなんですか?
  • ショートストーリー2: とあるデザイナーさんとの会話
  • ここまでのまとめ
  • 「わかりやすいをデザインする」 ための考え方
  • ショートストーリー3:かないくんデスクを買う
  • 質問:利用者を知るためにどんな方法が思いつきますか?
  • ショートストーリー3: かないくんデスクを買う (リプレイ)
  • ここまでのまとめ
  • 明日からできる「わかりやすいをデザインする」ためのトレーニング
  • 其の一:人間観察してみよう
  • 其の二: 女優、俳優になろう
  • 其の三: 聞き上手になろう
  • ここまでのまとめ
  • 総まとめ
【後半】質疑応答
  • Q:高額商品を購入する体験はなかなかできないと思いますが、良い方法はありますか?
  • Q:どういう観点に気をつけていれば、より効果的に人間観察できますか?
  • Q:女性用化粧品のパッケージデザインは男性から見るとわかりにくいのですが、なにか理由があるのでしょうか。
  • Q:この考えを組織に広めるに、実践してプチ成功体験を組織全体で共有したいのですがなにか良いお題はありますか?
  • Q:カナイくんは金井先生の手描きですか?
  • お知らせ

わかりやすいをデザインしよう -利用者視点のモノ・サービスづくり【入門編】-

リンク:わかりやすいをデザインしよう -利用者視点のモノ・サービスづくり【入門編】-/schoo(スクー)

学習ポイント
  • わかりやすいをデザインするための考え方
  • わかりやすいをデザインするための方法
  • 明日からできるわかりやすいをデザインするためのアクション
【前半】授業
  • 自己紹介
  • 今回のテーマ
  • 質問:あなたの職業はなんですか?
  • 1. 「わかりやすいをデザインする」 ことの必要性
  • 1-1. 【ショートストーリー】 かないくんデスクを買う(復習)
  • 1-2. 質問:何人の体験を調べたらよいでしょう?
  • 1-3. 5人の体験を調べよう
  • 1-4. 利用者の体験はバラバラ
  • 1-5. ここまでのまとめ
  • 2. 「わかりやすいをデザインする」 ための方法
  • 2-1. これまでの考え方って世界共通なの?
  • 2-2. 利用者の体験から課題点を知るには
  • 2-3. ここまでのまとめ
  • 3. 明日からできるわかりやすいをデザインするためのアクション
  • 3-1. 【其の一】 行動を見える化しよう
  • 3-2. 【其の二】 思考を見える化しよう
  • 3-3. 【其の三】 感情を見える化しよう
  • まとめ
【後半】質疑応答
  • Q:カスタマージャーニーマップとコンセプトダイヤグラムは似てる部分があると思うのですが、どこがどう違うのでしょうか?
  • Q:カスタマージャーニーマップを作る中で、行動・思考・感情どれを知るのが一番難しいでしょうか?
  • Q:カスタマージャーニーマップの項目で一番注視する項目は、どれでしょうか?
  • Q:カスタマージャーニーマップは一人で作るものですか?複数人で作るものですか?
  • Q:データを見て、自分の想像からカスタマージャーニーマップを作ってもいいですか?
  • わかりやすいをデザインするためには、カスタマージャーニーマップを使って利用者を調べる。そうすることで、共通の課題を発見する。この課題を修正することで、利用者にとってのわかりやすいをつくりだすということで合っていますか?
  • お知らせ

まとめ

この授業はWebデザイナーはもちろん、あらゆる業種の方を対象にわかりやすい(利用者視点をデザインすることの必要性や考え方についてイラストを交えてわかりやすくお話します。
昨今、話題のキーワードであるユーザエクスペリエンス(UX)、デザイン思考、サービスデザイン、人間中心設計(HCD)に関連するお話です。
皆さんの身近な「わかりやすい」を例に「利用者視点のモノ・サービスづくり」の概念を楽しく学びましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ワカラボ【JOBRASS新卒(ジョブラス)就活総合セミナー】就活の悩みを解決する特別ワークショップの講師を務めました

ワカラボWebデザインにおけるUXデザイン・HCD(人間中心設計)【マネジメント編】

関連記事

  1. ワカラボ

    グラフィックレコーディング(グラレコ)とは

    こんにちは、ワカラボの金井由宇です。皆さんはグラフィックレコーディングをご存知でしょうか?…

  2. ワカラボ

    UI/UXデザイナーという表現は正しい?

    こんにちは、ワカラボの金井由宇です。今回のタイトルについて様々な意見がありますが、私の意見を…

  3. ワカラボ

    UX、HCD、デザイン思考って何が違うんでしょう?

    こんにちは、ワカラボの金井由宇です。私はWebを生業としていますが、業界では「UX(ユーザエ…

  4. ワカラボ

    ワカラボ運営者の金井由宇です

    はじめまして。ワカラボ運営者の金井由宇(かないゆう)です。ワカラボはわかりやすいをデザインす…

  5. ワカラボ

    【更新】UXの資格ってあるの?

    こんにちは、ワカラボの金井由宇です。昨今、注目されている職業に「UXデザイナー」があります。…

  6. ワカラボ

    【JOBRASS新卒(ジョブラス)就活総合セミナー】就活の悩みを…

    こんにちは、ワカラボの金井由宇です。株式会社アイデム様が主催する【JOBRASS新卒(ジョブ…

  7. ワカラボ

    WebデザインにおけるUXデザイン・HCD(人間中心設計)【マネ…

    こんにちは、ワカラボの金井由宇です。皆さんはUXデザイン・HCDプロセスをどのようにプロジェ…

人気の記事

  1. ワカラボ
  2. ワカラボ
  3. ワカラボ
  4. ワカラボ

最近の記事

  1. ワカラボ
  2. ワカラボ
  3. ワカラボ
  4. ワカラボ
PAGE TOP