menu

「TREES Work Session 2016 被服支廠」でグラレコをおこないました

こんにちは、ワカラボの金井由宇です。
先日、広島で開催された「TREES Work Session 2016 被服支廠」でグラフィックレコーディング(以下、グラレコ)をおこないました。

さまざまな業界の方が集まり、広島が抱える最大級の近代建築遺産「旧陸軍被服支廠倉庫(以下、被服支廠)」について「過去」「現在」、そして「未来」を協創するためのワークセッションがおこなわれました。
これまで、TREES Work Sessionではテキストベースで記録されていたので、今回はグラレコを実施させていただきました。グラレコがどのように実施され、またイベントにおいてどのような効果が生まれたかをご紹介します。

グラレコの様子

被服支廠の「過去」「現在」から「未来」について参加者の皆さんが発言しています。私は皆さんの発言をグラレコでリアルタイムに描いていきます。発言した方が何を伝えたいかを考えて、更にどんなイラストがわかりやすいかを考えながら描いています。
img_grareco201608201
グラレコはリアルタイム且つグラフィカルに描かれているので、皆さんのこれまでの発言から更に話題が発展しやすくなります。
img_grareco201608203
初めてグラレコを見る方はだんだんグラレコに興味を持ってくれます。
img_grareco201608204
約2時間におけるワークセッションですが、終盤になっても発言は止まりません。
グラレコはイベントを飽きさせないスパイスの効果もあります。
img_grareco201608205
セッションの合間を見ながら色を付け足しています。
ここでは、特に重要な発言をより目立たせるように工夫しています。
img_grareco201608206

出来上がったグラレコです。
イベント終了後には皆さんが写真を撮ってくれました。
img_grareco201608200

グラレコでどんな効果が生まれたか?

  • 意見や議論の活性化
  • イベントの活性化
  • SNSでシェアが容易にできる

今回はじめてグラレコを見た方が多く、たくさんの方に興味をもっていただけました。
今後、中国・四国エリア(広島、岡山、山口、愛媛等)を中心にグラレコを広げていく活動をおこないます。
是非、ご期待ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ワカラボWebデザインにおけるUXデザイン・HCD(人間中心設計)【マネジメント編】

ワカラボ【更新】UXの資格ってあるの?

関連記事

  1. ワカラボ

    グラフィックレコーディング(グラレコ)とは

    こんにちは、ワカラボの金井由宇です。皆さんはグラフィックレコーディングをご存知でしょうか?…

人気の記事

  1. ワカラボ
  2. ワカラボ
  3. ワカラボ
  4. ワカラボ
  5. ワカラボ

最近の記事

  1. ワカラボ
  2. ワカラボ
  3. ワカラボ
  4. ワカラボ
PAGE TOP